緊急事態発生!
JAF再び…
PNM号致命的故障で立ち往生!?



2002年12月、当時PNMの元で初めて車検を受け、元気だった(はず)のPNM号を襲った悲劇・・・
結局この故障が元でエンジンO/Hをすることになったわけですが、みなさんもこうならないうちに
O/Hのご決断はお早めに…


あわや東名大渋滞!?

時は2002年の12月中旬、PNMの会社の機材センターのある神奈川県厚木市から帰る途中、日曜日にしては珍しくガラガラの東名上りを、流れを乱すこともなく80Km/hで快調に走り東京料金所を無事通過。「このまま行けば環八が混む前に帰れるぞ!」と思った矢先、首都高方面と出口の分岐点の手前の上り坂で突然のスローダウン&白煙!これはヤバイ!しかし路肩は工事中でふさがっている!後からはトラックがあおってる!万事休す!かと思いきや、その場はなんとか持ち直し再びスピードアップ。とりあえず一般道に下りてチェックしよう…なんとか走りようやく分岐点までやってきました。しかしここで2度目のスローダウン&白煙!今度は車内まで煙が入ってきました。「もうダメだ…」それでも止まるわけにもいかず、路肩を30km/hくらいでへろへろ走り、出口車線の下り坂に入ったところでついに力尽きました。ギアをニュートラルにして下り坂を惰性で走り、なんとか一般道の路肩まで辿り着きました。

エンジンルームを見るとエアクリ(キャブ)から白煙を吐いています。オイルは減っていますが量は十分、しかし煙は明らかにオイルが燃えている匂いです。一通り症状を確認してすぐに主治医のカトモに電話。加藤さんの指示のもと、まずはエアクリの蓋を開けて中をチェック。エレメントがオイルで湿っています。ヘッドからつながっているブリザーチューブをはずすとやはりオイルで濡れていました。しばらくしてエンジンは始動するようになったものの、煙は全く収まらず、パワーも微弱でとても走れる状況ではありません。もはやこの場で応急処置を施す事は不可能と判断し、購入以来2回目となるJAFのロードサービスを依頼しました。ところが日曜日の夕方ということでサービスの依頼が殺到していて、車載車が来るのに3時間くらいかかるとのこと。それではカトモの営業時間に間に合いません。牽引を頼める友人も皆仕事でダメ。どうしよう…いつのまにか日はすっかり傾き寒くなってきました。なんてついてないいんだ…


救世主登場!そして意外な出会い

どうしよう…途方にくれていると突然JAFのサービスマンから電話。なんと5分くらいで来てくれるとのこと。ラッキー!さすがJAF!頼りになります!待つことしばし、JAFの車載車がやってきました。前回はレッカー車でしたが、長距離の移動はレッカーでは無理との事で車載車を回してくれました。到着するや否や、すぐに準備が始まりました。試しにエンジンをかけてみると少しなら走れそう。なんとか車載車の前まで移動して、ウインチで引っ張ってもらって荷台に載せられました。以前お世話になったときもそうでしたが、JAFのサービスマンはホント仕事が速いです。到着から車載完了までわずか5分足らずの早業でした。PNMも助手席に乗り込んですぐにカトモに向けて出発しました。サービスマンは話上手でとてもいい方。聞けば昔Nやライフ、Zに乗っていたそうで、STEPの事もよく知っていて、カトモまでの道中しばし旧車話に花を咲かせました。

途中は渋滞もなく環八〜青梅街道〜小金井街道と順調に進み、1時間ほどで無事にカトーモータースに到着しました。すぐに下ろされカトモのピットへ。主治医による診察が始まりました。やはりオイル上がりの末期症状だったようで、ピストンリングの磨耗による圧縮不良が原因ではないかとの診断が下されました。以前からオイル上がりの症状のあった我がSTEP君ですが、ついに限界の時がきたようです。加藤さんと相談の結果、新品部品の出るピストンリング・ヘッドガスケットの交換、シリンダーをバラすついでにエンジンの振動が日増しに大きくなってきているので、その原因と見られるバランサーシャフトもいっしょに交換することになりました。いずれにしても購入以来の大手術。長い入院生活になりそうです。これを機にエンジン全体をオーバーホールしようかという話も出ていますが、O/Hにはそれなりの時間と費用が必要。これからじっくり話し合って決める事にしました。

いくら好調だったとはいえ、STEP君に高速80km/h巡航はやはり酷でした。PNM深く反省&STEP君に謝罪…これからはもっと車のことを労わりながら乗らなければ…と心に誓いました。

しかし今思えば、高速で立ち往生しなかったのは本当に不幸中の幸い。危うく大渋滞を引き起こすところでした。一般道までがんばってくれたSTEP君、忙しい中すぐに来てくれたJAFのロードサービス、快く修理を引き受けてくれたカトモの加藤さん…みんなに感謝の1日でした。

ちなみに故障現場の環八瀬田交差点からカトモのある清瀬まで26km搬送してもらって、料金はたったの12600円(会員は5kmまで無料、それ以降は600円/1km)でした。やっぱりJAFは旧車乗りの強い見方です。会員になっておいてよかった。まさに備えあれば憂いなし!です。



Dec.2002 @ P-NUTS MAN